カテゴリー
未分類

投稿コーナー②

あげお福祉会を応援して下さっている方から頂いたメッセージや、その方の後援会にまつわるエピソードなどをご紹介していくコーナー☆記念すべき第2回目は…

〇ニックネーム

  メリーさんの羊さん

〇自己紹介

真っ赤なトマトが好物です。ヨーグルトや米麹の甘酒塩麹漬けなど、発酵食品を作るのが楽しみです。

~後援会とわたし~

 現在は後援会のつどい、伊奈学園さんの吹奏楽チャリティコンサート、バザーと趣向を凝らしたイベントに参加しています。特にバザーは掘り出し物を探すのが楽しみです。コロナ禍でイベントが中止になっていますが、再開できるのを楽しみにしています。              

 趣味として行っているのが手織りです。今では「生活介護事業所みずのは」でボランティアとして裂き織りを教えています。最近は布を裂いて糸を作り、横糸に入れて織る裂き織りがほとんどです。布は着古した服や着物(中には思い出の詰まった捨てられないもの)を糸にします。それを活用し、世界に一つだけの作品を作成しています。

 無駄にしない(つくる責任・つかう責任)。持続可能な消費をすることでSDGsに貢献していると思います。一人のアクションから、小さなアクションからを心掛けていけたらなと思います。

メリーさんの羊さんには、健康スープ作りやそのお人柄から、〇ャニーズに負けないくらい沢山のファンがいらっしゃいます☆ またグループホームの世話人としてもお勤めされていたりと、長年にわたりマルチな活躍をしてくださっているお一人です!いつも元気なお声には皆がエネルギーをいただいています☆

カテゴリー
未分類

投稿コーナー①

あげお後援会を応援して下さっている方から頂いたメッセージや、その方の後援会にまつわるエピソードなどをご紹介していきます☆ 記念すべき第1回目は・・・

〇お名前

長谷川 耕子さん(やっちん)

〇自己紹介

・精神保健ボランティアグループ”ハーモニー”会員

・後援会の幹事をやらせていただいております

〇出身地

兵庫県神戸市(阪神タイガースファン💛)

~ボランティアをするきっかけ~

 私の出身地は神戸です。ボランティアを始めるきっかけは、1995年1月17日に起きた阪神淡路大震災だった気がしています。

 弟の家が全壊したり、伯母が圧死したり、大変なことでした。弟の避難所に行ったとき、駅から避難所まで歩いていた時にボランティアの人たちが「お腹すいていませんか?」「困ったことはありませんか?」って私に声をかけて下さいました。本当にありがたく思い涙が出そうになりました。とてもとても嬉しくて、感謝の気持ちになりました。帰ってきて私もボランティアをしようと思うくらい、ボランティアの意味を感じた体験でした。

 帰ってきたとき、あげおの広報に「精神保健養成講座」の記事が載っていました。「これだ!」って思って受講しました。それが精神保健ボランティアグループ”ハーモニー”でした。ハーモニーの活動として、あげお福祉会さんとのお付き合いが始まりました。それから26年、いろんな経験をさせていただいております。

長谷川さんは昨年までの4年間、後援会会長も担ってくださり、困ったら長谷川さんというくらい頼りにさせていただいてます。演劇団にも所属され、あげお福祉会内でも毎年素敵な演技を披露してくださっています🎵 超有名な某TV局でも、みなさん見かけているとか、いないとか・・・( ´艸`)